夕飯500kcalはお腹いっぱい食べられる?(リアルな1週間メニュー)

夜ご飯 500キロカロリー

ダイエット中の夜ご飯はどんなものを食べたらいいのだろう?500kcalってどれぐらい?と疑問い思う人もいるはず。

 

ダイエット経験のある私が夜ご飯を食べるときに意識していることは次の通り。

 

●ダイエット中の夜ご飯メニュー(500kcalが目安)のポイント

  • 夜は寝るだけなので基本は炭水化物は食べない。
  • ご飯を食べたいなら子供用のお茶碗に軽盛り。
  • おかずを多めに作り翌日の夕食に一品にする。
  • 野菜を中心としたおかずはたくさん食べてOK。
  • 汁物は欠かせない。

 

「ダイエットメニュー」と検索をすればいろいろなメニューが出てきますが、ダイエット経験者が実際にはどんなものを食べているかを目で見る方がイメージしやすいと思います。

 

●この記事はこんな方におすすめ

  • ダイエット中の夜ご飯メニューの一例を知りたい方。
  • 細かいカロリー計算よりもおおよその量を把握したい方。
  • ダイエット中のメニューがイメージできない方。

 

ダイエット経験者の夜ご飯を写真で見ることで、食事のメニューや量などがイメージしやすくなると思います。

 

映える写真ではないですが簡単に作れるメニューですので、無理なく食べながらダイエットしたい方は、ぜひ、参考にしてみて下さい。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\初回3000円OFF/

減量中の面倒な食事管理にサヨナラ

 

ダイエット中の夕飯メニュー(目安500kcal)

 

実際にある1週間の夜ご飯を写真で紹介します。

 

月曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • 白菜と揚げ煮
  • 味噌汁(玉ねぎ。わかめ)
  • ブロッコリーのシーチキンあえ
  • キムチ納豆

●ポイント

  • ブロッコリーは1/3を食べた
  • あっさり味に仕上げた
  • 週末のカロリーオーバーのリカバー

 

火曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • スープ(しめじ、玉ねぎ、わかめ)
  • 焼きサバ
  • 白菜とえのきの炒め物
  • キムチ納豆

●ポイント

  • サバは小さめを選ぶ
  • きのこは食物繊維が豊富なので積極的に摂取

 

水曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • スープ(ちくわ、玉ねぎ、わかめ)
  • 鶏肉煮(手羽元)
  • 水菜と玉子炒め
  • 納豆

●ポイント

  • 手羽元は1本が約60kcal
  • 手羽元は見た目のボリュームがあるが身は少ない
  • ご飯は無し

 

木曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • スープ(ネギ、わかめ、えのき)
  • ちくわの卵とじ
  • 鶏肉とキャベツの炒め物
  • キムチ納豆

●ポイント

  • ちくわの卵とじは簡単ヘルシー。困った時の一品
  • スープ、納豆は定番

 

金曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • スープ(青梗菜、カニカマ)
  • 筑前煮
  • ニラともやしの豚肉炒め
  • 白菜と揚げ煮

●ポイント

  • こんにゃくやもやしを加えるとヘルシーでボリュームUP
  • スープ多めで満足感UP

 

土曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • スープ(水菜、しめじ)
  • 小松菜のおひたし
  • きゅうりの胡麻とカニカマあえ
  • 手羽元と厚揚げの煮物
  • キムチ納豆

●ポイント

  • 副菜を増やすと、見た目も満足感もUP
  • ワンプレートは量が把握しやすい

 

日曜日のダイエットメニュー

 

●メニュー

  • 味噌汁(わかめ、大根)
  • シュウマイ
  • ブロッコリー
  • 豚肉とキャベツの炒め物
  • キムチ納豆
  • しらす

●ポイント

  • シュウマイは1個約30kcal
  • ワカメ多めでボリュームUP

 

ダイエット中の夕食の注意点

 

ダイエット中の夕食の注意点は次の通り。

 

⚫️ダイエット中の夕食の注意点
  • 炭水化物は控える
  • 抜かない
  • ながら食べしない
  • 食後に運動する

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

炭水化物は控える

 

ダイエット中なら夕飯に炭水化物は食べない方がいい。

 

理由は夕食後は寝るだけで活動量が少なるなるから。

 

もし、炭水化物を食べたいなら朝食・昼食で食べる方がいい。それでもどうしても夕食に炭水化物を食べたいなら一口ていどにする方がいいでしょう。

 

抜かない

 

ダイエットだからと言って夕食を抜かない方がいい。

 

夕食を抜くことで空腹時間が長くなると体は次の食事と時に必要以上に栄養を吸収し体に溜め込む。

 

すると、食事は少しでも脂肪がつきやすい体質になる。

 

なので、ダイエット中でも食事は抜かないようにしましょう。

 

ながら食べをしない

 

テレビを見ながら、スマホを見ながらなどながら食べをしないようにしましょう。

 

ながら食べは意識が見ている方に行き、食事の満足度が減り食べ過ぎの原因になる。

 

なので、ダイエット中ならながら食べはしないようにしましょう。

 

食後に運動する

 

ダイエットするなら食後に運動をしましょう。

 

食後に運動をすることで血糖値の上昇を抑え脂肪を蓄積しにくくなる。

 

おすすめのは30〜40分のウォーキング。またラジオ体操・エアロビなどもおすすめ。

 

飽きないように日替わりで色々な運動をするといい。

 

自宅でどんな運動をしたらいいの?と迷う人はオンラインフィットネスがおすすめ。

 

初回お試しキャンペーンをしているお店もあるので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

関連記事

「最近、お腹周りのたるみが気になり運動不足を感じている」   ジムに通ってダイエットをしたいと思うが、仕事や家事が忙しく通う時間がない。   そんな方におすすめなのがオンラインフィットネス。 […]

おすすめ オンラインフィットネス

 

ダイエット中の食事管理が苦手な人へ

 

食事管理が苦手なら「宅配食」を使うのもあり。

 

宅配食ならカロリー・糖質・脂質などが計算されて作られているので考えなくてもいい。

 

また、一人暮らしでダイエット食を作るとなると、食材を余らせたりしてかえって費用が高くつくことも。

 

ダイエットだけではなく健康的な食事という面でも宅配食はおすすめ。

 

\初回3000円OFF/

減量中の面倒な食事管理にサヨナラ

 

ダイエット中の夕飯メニュー(まとめ)

 

今回は「夕飯500キロカロリー」ダイエット経験者の実際の夕食についし解説していきました。

 

ダイエット中の夕飯メニューのポイントは次の通り。

 

●ダイエット中の夕飯メニューのポイント

  • 夜は寝るだけなので基本は炭水化物は食べない。
  • ご飯を食べたいなら子供用のお茶碗に軽盛り。
  • おかずを多めに作り翌日の夕食に一品にする。
  • 野菜を中心としたおかずはたくさん食べてOK。
  • 汁物は欠かせない。

 

ダイエットだからと言って量を減らせば満足度が減り長続きしないし、リバウンドの原因にもなる。

 

なので、しっかりと食べつつもカロリーを抑えることが大切。

 

もし、食事管理をするのが苦手という人は宅配食を使うのもあり。

 

宅配食はダイエットにも健康的な食事にもおすすめ。また、一人暮らしでダイエット食を作るよりも財布に優しいこともある。

 

おすすめの宅配食はナッシュ。今なら初回3000円OFFキャンペーンもしているのでチェックしてみて下さい。

 

\初回3000円OFF/

減量中の面倒な食事管理にサヨナラ