【オンラインフィットネス】失敗しない「パーソナルトレーナー」の「選び方」

  • オンラインフィットネスではどんなトレーナーを選べばいいのだろう?
  • トレーナーを選ぶときはどんなことに気をつけたらいい?
  • トレーナー選びのポイントを知りたい。

 

筋TARO
こんにちは。

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

オンランフィットネスをはじめる中で、お店選びと同じぐらい重要なのがトーナー選びです。

 

特にパーソナルトレーニングでは、トーナーによって結果もモチベーションも満足度も大きく変わります。

 

オンラインパーソナルトレーニングを申し込んだのに思ったほど満足感が得られなかった、と言うことにならないように、整体院を13年運営している経験を踏まえて分かりやすく解説しますので、ぜひ、最後まで読んでください。

 

それでは、解説に入ります。

 

▶︎人気記事:オンラインフィットネスランキング(無料体験あり)

 

パーソナルトレーナーを選ぶ前の準備

 

パーソナルトレーナーを選ぶ前の準備は、次の通りです。

 

  • 目的を明確にする
  • ネットで調べる

 

それぞれ、解説しますね。

 

目的を明確にする

 

パーソナルトレーナーを選ぶ前の準備1つ目は、「目的を明確にする」です。

 

筋トレ美
え〜〜〜。いきなり難題。もっと気軽にしたい。

 

筋TARO
いきなりだけど、超、超大切だよ。

 

例えば、オンラインフィットネスでも、ヨガ、ピラティス、エクササイズと種類は様々です。また、そこで得られるメリットも、ダイエット、健康維持、運動不足解消と様々です。なので、先ずは「自分がどんなことをやりたいのか?」を考えてみましょう。

 

筋トレ美
やっぱり難しい。
筋TARO
この表を使って書き出すと何かのヒントになるかも。

 

オンラインフィットネス トレーナー選び

 

▶︎関連記事:【オンラインフィットネス】「失敗しない選び方」のポイントを解説

 

ネットで調べる

 

パーソナルトレーナーを選ぶ前の準備2つ目は、「ネットで調べる」です。

 

ピックアップしたオンランフィットネスを、ホームページでお店の特徴やトレーナーの自己紹介などを調べてみましょう。

 

筋トレ美
何を調べたらいいの?
筋TARO
さっき書き出した、「やりたい事に合うお店なのか?求めるトレーナーが在籍するのか」とかを調べるといいよ。

 

最近では、トレーナーがSNSで発信したりもしていたりするので見てみるのもいいよね。

 

パーソナルトレーナー選びのポイント

 

パーソナルトレーナー選びのポイントは次の通りです。

 

  • 話し方
  • 説明が上手
  • 性別
  • 専門分野・得意分野
  • デメリットも教えてくれる
  • 聞き上手
  • 経験・実績・資格
  • 質問してみる

 

それぞれ、解説します。

 

話し方

 

パーソナルトレーナーの選び方1つ目は、「話し方」です。

 

これは、「良い」「悪い」ではなく、自分に合うのかを見ていきましょう。例えば、声の大きさ、スピード、キレのある話し方、体育会系のハキハキ、丁寧な言葉使いなど、話してみて心地よい話し方のトレーナーとの相性はいいはず。

 

筋トレ美
確かに、「話し方」や「声」は大切かも。

説明が上手

 

パーソナルトレーナーの選び方2つ目は、「説明が上手」です。

 

周りくどい説明や、結局は何が言いたいのか分からないような説明だと、トレーニングを受けていても混乱してしまいます。

 

筋TARO
「スー」と押して、「ズバッ」と動く。
筋トレ美
・・・。もう一度、教えてもらえますか。

 

中には、感覚派のトレーナーもいます。そして、感覚的な表現で理解できる人もいます。初めてのレッスン(お試し体験)では、緊張して意識が行きにくいかも知れませんが、トレーナーがどんな説明をしてくれるのかに目を向けてみるといいでしょう。

 

性別

 

パーソナルトレーナーの選び方3つ目は、「性別」です。

 

男前、美人のトレーナーの方がテンションが上がると言う人もいれば、女性同士では化粧や髪型を気にしなくてもいいと言う方もおられます。また、女性のトレーナーであれば、月経や胸・お尻などの悩みも抵抗なく相談することができます。

 

もし、運動初心者でオンランフィットネスも初めてで、男女どちなのトレーナーがいいのか悩んでいるなら、「女性」のトレーナーの方がいいと思いますよ。

 

専門分野・得意分野

 

パーソナルトレーナーの選び方4つ目は、「専門分野・得意分野」です。

 

例えば、健康的にダイエットをしたいのに、アスリートのトレーニングが得意な先生ではミスマッチです。また、食事アドバイスも合わせてダイエットしたい人は、食事と運動でダイエットが得意な先生が合います。

 

筋TARO
お医者さんでは、内科、外科、眼科と別れていて、さらに、消化器内科、血液内科、循環器内科、神経内科など細かく別れているよね。

 

筋トレ美
本当だ。

デメリットも教えてくれる

 

パーソナルトレーナーの選び方5つ目は、「デメリットも教えてくれる」です。

 

特に、料金プランやコースを決めるときに、ひたすらおすすめコースを紹介するのではなく、それぞれのメリット、デメリットを伝えた上で、こちかの希望する内容に合ったプランを紹介してくれるトレーナーです。

 

トレーニングとは言え商売です。トレーナーも一人でも担当を増やしたいのが本音でしょう。だからと言って、良いことばかり並べておすすめのコースを案内するトレーナーよりも、しっかりとデメリットまで説明して、トータルで希望に合うプランを案内してくれるトレナーを選びましょう。

 

聞き上手

 

パーソナルトレーナーの選び方6つ目は、「聞き上手」です。

 

人に話を聞いてもらうと何かスッキリしますよね。もちろん、オンラインフィットネスは会話を楽しむレッスンではありませんが、いつの間にか、ついつい自分が話をしていた、気軽に質問をしやすい雰囲気を作ってくれるなどのトレーナーのレッスンは満足度が高いでしょう。

 

経験・実績・資格

 

パーソナルトレーナーの選び方7つ目は、「経験・実績・資格」です。

 

トレーナー歴10年、ダイエット経験者、年間レッスン人数、保有資格など、トレーナーの力量を見る一つ目安になります。

 

質問してみる

 

パーソナルトレーナーの選び方8つ目は、「質問してみる」です。

 

筋トレ美
質問って何?

 

ここまで、解説してきた項目でもいいし、トレーニングやダイエットなど、今、悩んでいることを質問して、ズバッと答えられるトレーナーは求めているトレーナーでしょう。逆に、答えが曖昧だったり、説明がよく分からないようであれば、求めているトレーナーではない効能性が高いでしょう。

 

パーソナルトレーナー選び:こんなトレーナーは注意

 

トレーナー選びの注意点は次の通りです。

 

  • 専門用語が多い
  • 自慢話が多い
  • 実績や資格があるのと教えるのが上手は別

 

それぞれ、解説しますね。

 

専門用語が多い

 

トレーナー選びの注意点1つ目は、「専門用語が多い」です。

 

専門用語が多い説明は、聞いていても良く分かりません。中には、専門用語を上手に並べると聞こえはいいですがやはり理解はできません。

 

筋TARO
雰囲気で買ったけど冷静になったらあまり必要なかったみたいな・・・。

 

筋トレ美
わかる〜。

 

筋TARO
専門用語を使わずに分かりやすく説明するってとても高度なんだ。

 

筋トレ美
へ〜。このサイトは大丈夫?

 

筋TARO
・・・。大丈夫・・・だよ。

 

自慢話が多い

 

トレーナー選びの注意点2つ目は、「自慢話が多い」です。

 

トレーナーが体験談を話しているうちにテンションが上がって、自慢話になっているのはよく聞く話。

 

筋トレ美
経験談は聞きたいけど自慢話は聞きたくないよ。
筋TARO
聞き上手ってことだけどね。お金を払って自慢話を聞かされてもね。逆だよね。

 

実績や資格があるのと教えるのが上手は別

 

トレーナー選びの注意点3つ目は、「実績や資格があるのと教えるのが上手は別」です。

 

筋トレ美
あれ、「経験・実績・資格」は大切と言ってたよね

上記で解説したように、「経験・実績・資格」はトレーナーの力量を見る一つ目安になります。しかし、〇〇大会の日本チャンピオンや資格がたくさんあるトレーナーが、教えるのが上手とは限りません。特に、「雑誌に取り上げられました」、「メディアに取り上げられました」などの言葉に惑わされないように。

 

筋TARO
トレーナーの力量を見る一つ目安であっても、決定要因にならないようにね。

 

筋トレ美
確かに。雑誌で取り上げられている焼き肉屋さんが美味しいとは、限らないよね。

 

オンラインフィットネス失敗しないパーソナルトレーナーの選び方(まとめ)

 

今回は、失敗しないパーソナルトレーナーの選び方について解説しました。

 

筋TARO
本記事の要約だよ。

●パーソナルトレーナーを選ぶ前の準備

  • 目的を明確にする
  • ネットで調べる

●パーソナルトレーナー選び:見るポイント

  • 話し方
  • 説明が上手
  • 性別
  • 専門分野・得意分野
  • デメリットも教えてくれる
  • 聞き上手
  • 経験・実績・資格
  • 質問してみる

●パーソナルトレーナー選び:こんなトレーナーは注意

  • 専門用語が多い
  • 自慢話が多い
  • 実績や資格があるのと教えるのが上手は別