【実証済み】ウォーキングするのが「恥ずかしい」ときの対処法

ウォーキング 恥ずかしい

ダイエットでウォーキングをしたいけど人目が気になって恥ずかしという人もいるはず。

 

ウォーキングするのが恥ずかしい時に対処法は次の通り。

 

●ウォーキングするのが恥ずかしい時に対処法

  • 時間帯を変える(早朝)
  • 音楽を聴いて集中する
  • サングラスをする
  • 離れた場所まで自転車でいく
  • 室内でする
  • 水中ウォーキングをする
  • オシャレなウェアーを着る

 

私もダイエットをはじめた頃は人目が気になって運動が続けられないこともありました。しかし、今回する方法で徐々に人目が気にならなくなり、今では近所でも気にせず運動をしています。

 

これから、ダイエットで運動をしようと思うけど人目が気になって運動できない人が一歩を踏み出せるように分かりやすく解説しますので、ぜひ最後まで読んで下さい。

 

それでは、さっそくみていきましょう。

 

\初回3000円OFF/

減量中の面倒な食事管理にサヨナラ

 

ウォーキングするのが恥ずかしい時の対処法

 

ダイエットでウォーキングするのが恥ずかしい時に対処法は次の通り。

 

●ダイエットでウォーキングするのが恥ずかしい時に対処法

  • 時間帯を変える(早朝)。
  • 音楽を聴いて集中する。
  • サングラスをする。
  • 離れた場所まで自転車でいく。
  • 室内でする。
  • オシャレなウェアーを着る。

 

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

時間帯を変える(早朝)

 

おすすめの時間帯は早朝。早朝はまだ人が少なくウォーキングやランニングしている人も多い。

 

なので、人目が気になりにくい。

 

また、朝イチは夕食から時間が経ち空腹状態なので運動すると脂肪を燃焼しやすい

 

「朝は忙しくて時間がない」という人は、15分早く寝て、15分早く起きると30分の時間が確保できる。

 

ダイエット初心者なら家の周辺を軽くあるだけでもOKな。先ずは運動を習慣化するところから始めましょう。

 

音楽を聴いて集中する

 

音楽を聴くことで雑音が消されて集中でき人目も気にならなくなります。

 

テンションの上がる曲やアップテンポの曲を用意しておくといいですよね。

 

Amazonプライム会員のAmazon musicは200万曲が聞き放題でおすすめだよ。

 

サングラスをする

 

サングラスを付けることで人の視線が気にならなくなります。

 

例えば、人目が気になる時は自分始めりで周りの人を見ていることが多く、相手も見られている視線を感じるので目を向けてくる。

 

すると、自分は見られている気がするの繰り返しが多い。

 

サングラスをすることで自分が相手を見ても、相手は視線を感じないので見返してくることはありません。

 

離れた場所まで自転車でいく

 

離れた場所なら知っている人もいないし、大きい公園、河川敷、遊歩道などであれば運動をしている人も多いので人目も気になりにくい。

 

室内でする

 

どうしても恥ずかしい場合は室内で運動するのもおすすめ。

 

最近はオンラインフィットや室内運動器具も充実しています。芸能人やYouTuberなど有名人は外で気軽に運動ができないので室内の運動を活用しているそうだ。

 

水中ウォーキングをする

 

水中ウォーキングは消費カロリーも多く周りも運動目的の人ばかりなのでおすすめ。

 

また、水中眼鏡もサングラスと同じように他の人と目が合わないので人目が気になりません。

 

ただし、水中ウォーキングは水着に着替えないといけない、プールまで行かないといけないのでダイエット初心者には少しハードルが上がります。

 

オシャレなウェアーを着る

 

恥ずかしいと言っている人の話をよく聞くと「学生時代の体操服を着ている」「体型が見えて気になる」と言っている方がいます。

 

そんな方におすすめなのがオシャレなウェアー。

 

最近はウォーキング、ランニングブームもあり機能的でオシャレなウェアーがたくさん出ています。

 

お気に入りを用意することでテンションも上がって継続もしやすくなります。

 

ウォーキングするのが恥ずかしい時の対処法(まとめ)

 

 

今回はウォーキングするのが恥ずかしい時の対処法について解説をしました。