【オイコスダイエット】1週間で痩せることはできる?「注意点」「やり方」解説

オイコス1週間ダイエット

オイコスは高タンパク・低脂肪で手軽に食べられるのでダイエットする人には嬉しい食材。ネットではオイコスを1週間食べてダイエットができたという人も見るが本当だろうかと疑問に思う人もいるはず。

 

結論として1週間の食事を「3食オイコスのみ」にすると大幅なカロリー制限で痩せることはできる。しかし、リバウンドする可能性も高く栄養面からも長く継続できるやり方ではない。オイコスダイエットをするなら「炭水化物に置き換え」「1食の置き換え」がおすすめ。

 

  • プレーン無糖を選ぶ。
  • お菓子に比べると低カロリーだかヨーグルトで比較すれば低カロリーという訳ではない。
  • オイコスの「ねっとり」がダイエットに効く訳ではない。
  • 3食をオイコスにしない。
  • オイコスでタンパク質を摂取したら運動もする。

 

●この記事はこんな方におすすめ

  • なぜ、オイコスダイエットは痩せるのか知りたい方
  • オイコスダイエットのメリットデメリットを知りたい方
  • オイコスダイエットを成功させるコツを知りたい方
  • オイコスダイエットの注意点を知りたい方

 

この記事ではオイコスダイエットについて詳しく解説していますので、ぜひ最後まで読んで下さい。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\初回3000円OFF/

減量中の面倒な食事管理にサヨナラ

 

目次

オイコスダイエットとは?

 

オイコスダイエットとは「1日のうち1食の炭水化物をオイコスに替える」「間食をオイコスに置き換える」ことで、1日の摂取カロリーを抑えて体重を減らすダイエット方法

 

1週間オイコスダイエットは痩せる?

 

オイコスダイエットでは1週間で痩せることはできる。

 

なぜなら、食事をオイコスに置き換えることで摂取カロリーが減るから。

 

しかし、1週間オイコスダイエットで結果を出すには「3食をオイコスのみする」など結構、ハードな食事制限のダイエットになります。

 

オイコスダイエットのやり方

 

オイコスダイエットのやり方は次の通り。

 

⚫️オイコスダイエットのやり方

  • 炭水化物
  • 間食に置き換える

 

それぞれ見ていきましょう

 

炭水化物に置き換え

 

お米、パン、麺類などの炭水化物をオイコスに置き換える方法。

 

オイコスに置き換えることで摂取カロリーを抑えることができるので効果的に体重を減らすことができます。この場合、おかずは食べてもOKだけど肉や油ものなど高カロリーなおかずは控えましょう。

 

▶︎関連記事:リアルな夕食1週間メニュー

 

間食置き換える

 

オイコスを間食にするのもおすすめ。

 

オイコスは他のおやつに比べれば低カロリー。(詳しくは下記で解説)また、腹持ちもいいので夕食の食べ過ぎ防止にもなります。

 

オイコスダイエットをはじめるなら週に1回から

 

上記で解説したように1週間オイコスダイエットはハードな食事制限のダイエットになります。ダイエット初心者には少しキツいかも知れません。

 

そこで、まずは1週間のうち1日だけオイコスのみにしてみましょう。そして、少し慣れたら週に3日はオイコスのみにする、もう少し慣れたら1週間オイコスのみにしてみる。

 

このように徐々に慣らしていくと1週間オイコスダイエットを無理なく取り入れることができる。

 

オイコスの成分を比較

 

成分を他のヨーグルトと比較してみよう。

 

容量 カロリー
糖質 タンパク質 脂質
オイコス(プレーン加糖) 1カップ(113g) 92kcal 12.3g 10.1g 0g
ナチュレ恵megumi(いちご) 1カップ(70g) 43kcal 6g 2.8g 0.8g
ブルガリアヨーグルト(低糖) 1カップ(180g) 121kcal 9.9g 6.1g 5.5g

 

オイコスがダイエット向きな理由(メリット)

 

オイコスがダイエットにいいという理由について見ていきましょう。

 

タンパク質が多い

 

オイコスにはたんぱく質が豊富に含まれます。他のヨーグルトの3倍近くのたんぱく質が含まれています。

 

容量 タンパク質
オイコスプレーン砂糖不使用(113g) 1カップ(113g) 12g
オイコスストロベリー(113g)  1カップ(113g) 10.2g
ブルガリアヨーグルト(低糖) 1カップ(170g) 5.5g
ナチュレ恵megumi(いちご) 1カップ(100g) 3.5g

 

1日のたんぱく質の摂取量は性別、年齢、運動量によって違いますが、平均的に男性:約65g女性:50gと言われます。オイコス1個でたんぱく質10gが取れるのは嬉しいですね。

 

脂肪分0

 

オイコスに含まれる「脂肪分は0」。

 

例えば、タンパク質をたくさん含む食品といえば「肉」。肉にはタンパク質が多く含まれますが「脂肪分」も多く含まれます。なので、肉でタンパク質を摂ろうとすれば脂肪分もたくさん摂ることになります。

 

また、肉の脂肪分が少ない部位は値段が高くなります。なので、オイコスのように脂肪分が少なくて、たんぱく質が多い食品はダイエットにはピッタリ。

 

比較的に手に入りやすい

 

オイコスはスーパー、コンビニ、ドラッグストアーと比較的に簡単に手に入ります。ダイエットを成功させるには継続することが大切。手に入りやすいのは嬉しいポイント。

 

ダイエットでオイコスを食べるデメリット

 

デメリットも見ていきましょう。

 

値段が高い

 

オイコスは1個120〜180円とヨーグルトの中ではやや高め。1日に1個を毎日、食べたとしたら一ヶ月で5100円(170円×30日)ほどの費用がかかります。

 

少しでも安く買うならまとめ買いコストコで買うと少しはコストを抑えられる。

 

「ねっとり」していて口にまとわりつく

 

オイコスはねっとりとした食感。水分が少なくてねっとりと食感が苦手な人にとっては合わないかも知れません。独特の食感は好き嫌いが分かれまるね。

 

1週間オイコスダイエットの注意点

 

オイコスダイエットで気をつけることについて見ていきましょう。

単品ダイエットは飽きやすい

 

3食をオイコスにすると痩せるはず。しかし、栄養に偏りが出るので体にはよくありません。また、結局は飽きて継続できずリバウンドしてしまいます。

 

なので、1週間オイコスダイエットをするなら2ヶ月に1回など間隔をあけながら計画的にするのがおすすめ。

 

その他の「〇〇だけダイエット」も短期間で成果を感じやすいけどリバウンドもしやすいので気をつけましょう。

 

▶︎関連記事:朝ごはんに焼き芋は太る?

プレーン無糖を選ぶ

 

ダイエットするならプレーン無糖を選びましょう。

 

プレーン無糖以外のストロベリーやブルーベリーなどには甘いソースが入っているから。

 

カロリー 炭水化物
ストロベリー 92kcal 12.1g
プレーン砂糖不使用 71kcal 5.2g

*1個当たり(113g)

 

ヨーグルトダイエット オイコス 砂糖入り

 

オイコスダイエット 砂糖無し

 

「20kcalぐらいしか変わらないし少しぐらい甘い方が食べやすい」と思うかもしれませんが、甘さを求めることで結局は日常の食生活で「甘さ」がないと物足りない食生活になってしまいます。

 

なので、ダイエットでオイコスを食べるならプレーン無糖を選びましょう。

 

低カロリーには注意

 

インターネットでは「オイコスは低カロリー」と言われているものが多くあります。果たして本当に低カロリーなのか見ていきましょう。

 

例えば、オイコスを「間食」として食べた場合。

 

カロリー 炭水化物
オイコスストロベリー(113g) 92kcal 12.1g
リベラ(1袋50g) 262kcal 27.7g
こだわり極みプリン 214kcal 16.8g

 

間食としてオイコスストロベリー味を1個食べても100kcal以下で他のおやつと比べると低カロリーと言えます。

 

ダイエット 間食 チョコ

 

ダイエット 間食 プリン

 

次はヨーグルトで比べてみよう。

 

カロリー 炭水化物
プレーン砂糖不使用(113g) 71kcal 5.2g
ストロベリー(113g) 92kcal 12.1g
ブルガリアヨーグルトプレーン(100g) 62kcal 5.3g
ナチュレ恵(100g) 63kcal 5.4g

 

他のヨーグルトと比べても決して低カロリーとは言えませんね。

 

なので、「低カロリー」ってとこだけを切り取って理解して、たくさん食べないように気をつけましょう。

「ねっとり」しているからダイエットに効く訳ではない

 

オイコスは他のヨーグルトと比べて「ねっとり」としています。

 

ねっとりしていると「濃厚なので効きそう」「ねっとり感が脂肪にからみついて痩せそう」と考えたりします。

 

しかし、「ねっとり」「痩せる」は別物。

 

ねっとりしているから痩せると思って食べ過ぎないように注意しましょう。

 

食べたら痩せるものでない

 

インターネットを見ていると「3食をオイコスにすると痩せる」「3食オイコスを1週間生活で痩せた」というのを見ます。しかし、これはオイコスを食べたから痩せたのではなく単にカロリーが制限されたので痩せたのでしょう。

 

もちろん、この方法を否定するわけではありませんが「オイコスを食べると痩せる」と勘違いしないようにしましょう。食べたら痩せるのではなく栄養素の一つのたんぱく質が他のヨーグルトよりもたくさん含まれているという視点から食べるようにしましょう。

 

オイコスダイエットを成功させるコツ

 

オイコスダイエットで効果を出すには運動を習慣化するようにしましょう。

 

オイコスの1番の特徴たんぱく質が豊富なところ。たんぱく質を摂取して身体を動かすことで筋肉がついて代謝が良くなり痩せやすくなります。また、筋肉がつくことで「リバウンド」もしにくくなります。

 

なので、オイコスダイエットを成功させるには運動も合わせて行うのがいいでしょう。

 

自宅で本格的なエクササイズをするならオンラインフィットネスのリーンボディがおすすめ。今なら2週間無料体験もあるので気になる方はチェックしてみて下さい。

 

関連記事

「運動不足で体型が気になる」「ジムに通いたいけど仕事が忙しくて時間が無い」とお悩みではありませんか?   自宅でコスパよくエクササイズをするなら「リーンボディ」がおすすめ。    […]

 

オイコスダイエットで食べるなら食前食後のどちらがいい?

 

オイコスダイエットでオイコスを食べるなら食前がおすすめ。

 

食前がおすすめな理由について下記で解説していきます。

 

満腹感で食べ過ぎ防止効果

 

オイコスはねっとりしていて食べ応えがあります。なので、食事前や食事の前半に食べる事で胃に残り満足感出ます

 

血糖値の上昇を抑えてくれる

 

空腹時に炭水化物や甘いものをいきなり食べると血糖値が急上昇します。すると、血糖値を下げるためにインシュリンが多く出て脂肪を溜め込みやすくなります。

 

食事の前半に野菜やたんぱく質を食べることで血糖値の急上昇を防いでくれます。

 

なので、オイコスダイエットするなら食事前に食べるのがおすすめ。

 

オイコスダイエットで食べるなら朝夜のどちらがいい?

 

ダイエットでヨーグルトを食べるなら「朝」の方がいい。

 

夜は寝るだけで体を動かしてエネルギーを使わないから。

 

これはオイコスに限らずどんな食材でも同じ。繰り返しになりますがダイエット中でも「オイコスなら食べていい」「オイコスを食べると痩せる」ワケではありません。

 

オイコスを安く買うには?

 

オイコスにはたくさんの種類がありますが、値段に注目してみると「プレーン」「加糖」が安く、「ブルーベリー」「ストロベリー」などのソースが入っているものは20〜30円ほど高くなります。

 

ソースが入っているものはやや値段が高くなるもの前提として、オイコスはスーパー・コンビニとどこでも買えますが安く買うには次のお店がおすすめ。

 

●オイコスが安く買えるお店

  • コストコ
  • ロピア
  • ドン・キホーテ

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

コストコ

 

コストでは1個当たり90〜100円とおそらく一番安く買えます。しかし、コストコは12個入りの箱買いなので同じ種類を食べないといけません。また、コストコは会員制なので日常でコストコを利用しない人は利用できません。

 

ロピア

 

ロピアでは単品1個で140円、12個入りの箱買いで1個当たり126円となります。ロピアは単品売りがあるので色々な種類を安く買いたい人はおすすめ。

 

ドン・キホーテ

 

ドン・キホーテでは単品1個で160〜180円ほど。スーパーやコンビニで買うよりは安いが、コストコやロピアよりは高い。ドン・キホーテは店舗数も多いので、お店を見かけたら買うのもいいでしょう。

 

オイコスを運動後に食べるのもおすすめ

 

運動後に食べるのもおすすめ。

 

なぜなら、オイコスにはタンパク質が多く含まれるから。

運動をすると筋肉を使います。その使った筋肉を回復させるのにたんぱく質が必要だから。

 

特に身体を引き締めたい、メリハリのある身体を造りたい人におすすめ。

 

▶︎関連記事:自宅で痩せる(オンラインフィットネス)

オイコスおすすめアレンジレシピ

 

オイコスのアレンジレシピでおすすめはフローズンヨーグルト。

 

オイコスのフローズンヨーグルトの作り方

 

オイコスのフローズンヨーグルトの作り方は超簡単。オイコスをそのまま「冷凍庫」に入れて凍らすだけ。

 

オイコスのフローズンヨーグルト

 

ひっくり返しても落ちない。アイスよりもヘルシーで暑い夏にぴったり。

 

オイコスダイエットのQ&A

 

オイコスダイエットでよくある質問にお答えしていきます。

 

1日にどれぐらい食べたらいい?

 

1日に1〜2個にしておきましょう。オイコスはたくさん食べれば痩せるものではないのでたくさん食べる必要はありません。

 

また、低カロリーで脂肪分が少ないからといって食べ過ぎると太る原因になるので注意しましょう。

 

オイコスをお得に買う方法は?

 

スーパー、コンビニ、Amazonなどどこでも変えますが、一番安いのはコストコ。ただし、コストコは会員制なので日頃からよくコストコを利用される方に限られます。

 

コストコ以外では業務スーパーなど箱で替えるお店が通常より少し安く変えます。

 

オイコスダイエットのまとめ

 

いかがでしたか?

 

今回はオイコス1週間ダイエットについて解説してきました。

 

オイコスは高タンパク・低カロリー・脂質0とダイエット向きの食材。

 

単品ダイエットや急激なダイエットはリバウンドの原因になるので注意。

 

上手に取り入れて楽しくダイエットしましょう。