【リーンボディ】のピラティスでダイエット&美ボディー(料金・口コミ)

「運動不足で体型が気になる」「ジムに通いたいけど仕事が忙しくて時間が無い」とお悩みではありませんか?

 

自宅でコスパよくエクササイズをするなら「リーンボディ」がおすすめ。

 

リーンボディバナー

 

令和版ビリーズブートキャンプで人気のリーンボディの特徴は次の通り。

 

●リーンボディはこんな人におすすめ

  • ピラティスで体を引き締めたい
  • 自宅で隙間時間に運動がしたい
  • コスパ重視で運動したい
  • YouTubeでエクササイズでは物足りない
  • 予約をせずにレッスンを受けたい
  • 体型が気になり出した

 

このページではリーンボディの特徴や料金について分かりやすくまとめていますので、リーンボディが気になっている方は、ぜひ、最後まで読んでください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

\2週間無料体験/

解約手数料など無し

 

リーンボディの料金プラン

リーンボディ 料金

 

リーンボディの料金は次の通り。

 

料金 レッスン内容
1ヶ月コース 1980円/月 動画見放題・ライブレッスン受け放題
12ヶ月コース 11759円
(979円/月)
動画見放題・ライブレッスン受け放題

*税込価格

 

12ヶ月コースはコスパがいい

 

12ヶ月コースは月額980円で動画見放題・ライブレッスン受け放題ととてもコスパがいい。

 

しかし、979円×12ヶ月=11760円を一括で払わないといけません。また、12ヶ月契約なので途中解約はできません。

 

なので、先ずは今の自分の理想のオンラインフィットネスなのかを、2週間のお試しキャンペーンで体験してみましょう。

 

\まずは2週間試してみる/

解約手数料など無し

 

リーンボディのピラティス

 

リーンボディのピラティスについて詳しくみていきましょう。

 

5種類のピラティスがある

 

リーンボディには次のピラティスメニューがあります。

 

⚫️リーンボディのピラティス

  • LB PILATES(413~825kcal消費)
  • くびれ作りピラティス(202~358kcal消費)
  • PILATES BOOTCAMP(178~261kcal消費)
  • きれいになるピラティス(142~226kcal消費)
  • Flow Pilates(102~176kcal消費)

 

60分以上の長いレッスンもあるので時間がある時にゆっくりするのも良し、気になる運動を繰り返し再生し鍛えるも良し。

 

ピラティスは痩せる?

 

ピラティスはインナーマッスルを鍛え基礎代謝をUPさせることでダイエット効果が期待できる。また、インナーマッスルを鍛えることで姿勢改善・美しいボディラインの効果も期待できる。

 

ピラティスとヨガの違いは?

 

ピラティスはリハビリを目的とし開発されたエクササイズで、現在ではケガの回復・予防・筋力強化として用いられることもある。

 

一方のヨガは宗教的思想に基づいた修行法としてはじまり、現在では「姿勢、呼吸、瞑想を組み合わせて心身の緊張をほぐし心身の安らぎを得るもの」として健康法の一つとして用いられている。

 

ピラティスをするなら自宅orジム?

 

ピラティスをするなら自宅orジムののどちらがいい?のと悩む方もいるはず。

 

それぞれメリットデメリットで見ていきましょう。

 

自宅 ジム
メリット
  • 隙間時間でできる
  • 自分のペースで運動できる
  • 他人に運動姿を見られない
  • 費用が安い
  • インストラクターがいる
  • ジムに行くので強制力が働く
  • マシンピラティスもできる
  • モチベーションを保てる
デメリット
  • 運動意識を持たないと継続できない
  • フォーム修正を自分でする
  • 費用がかかる
  • ジムまで行かないといけない

 

どちらがいいというよりもライフスタイルに合う方を選ぶといいでしょう。

 

自宅ならリーンボディー、ジムなら がおすすめ。

 

どちらも体験があるので気になる方、ぜひチェックしてみて下さい。

 

リーンボディの特徴

 

リーンボディの特徴は次の通り。

 

●リーンボディの特徴

  • 動画配信型のオンラインフィットネス。
  • YouTubeのように動画を選ばなくてもいい。
  • レッスンの予約をしなくていい。
  • プログラムが終了すると修了書やバッジがもらえる。
  • 自分に必要なトレーニングだけを取り入れられる。
  • 12ヶ月コース980円/月とコスパがいい。

 

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

動画配信型のオンラインフィットネス

 

リーンボディは動画配信型のオンランフィットネス

 

動画配信型のオンランフィットネスとは予め録画してある動画を見ながらエクササイズを行います。グループレッスンのように人目を気にしなくてもよく24時間いつでも運動ができるのも嬉しいポイント。

 

残業で少し帰るのが遅くなっても自宅で運動できる。

 

YouTubeのように動画を選ばなくてもいい

 

予め録画してある動画を見ながら運動するならYouTubeでもいいのでは?と思うかもしれません。

 

リーンボディでは「お腹引き締め」「脂肪燃焼」など気になるところのプログラムを選ぶとレッスンが順番に出てくるので、YouTubeのように毎回、動画を選ばなくてもいい

 

やりたい運動が見つからない時はイライラする。そんなストレスもありません。

 

レッスンの予約をしなくていい

 

リーンボディは動画配信型のオンランフィットネスなのでレッスンの予約が不要。ライブレッスンのように決まった時間に予定をわせなくてもいい

 

会議などで本当に時間が読めないから予約不要は嬉しい。

 

レッスンの数と種類が豊富

 

ヨガ、ピラティスはもちろん、ダンスエクササイズ、キックボクササイズ、腹筋トレ、桃尻トレなど700種類以上のレッスンがあります。

 

また、初心者から上級者までさまざまなコースがあるので自分のレベルに合った運動が選べる。

ライブ配信もある

 

現在は毎週水曜にライブレッスンがあります。ポーズチェックなどはありませんがライブ配信ならではの雰囲気でレッスンが楽しめる。

 

ライブレッスンは予約なしで参加できます。ライブレッスンはzoomを使ってのレッスン。

 

人気インストラクターが勢揃い

 

あのビリーズブートキャンプで有名なビリー隊長、日本初のポップピラティスインストラクターのRisa、「美コア」メソッドを考案したメディカルフィットネストレーナーの山口絵里加など、人気のインストラクターのレッスンが受けられます。

 

修了書やバッジがもらえる

 

プログラムが終了すると「バッジ」や「修了書」というものがもらえる。「バッジ」や「修了書」と言っても「画面上のみ」でモノが送られてくる訳ではないですが、継続するモチベーションUPに繋がりますね。

 

自分に必要なトレーニングだけを取り入れられる

 

リーンボディのトレーニングでは自分の取り入れたい運動だけをすることができる。グループレッスンのようにの人に合わせる必要はなく自分に必要な運動だけを取り入れることができる。

 

リーンボディのデメリット

 

リーンボディのデメリットは次の通り。

 

●LEAN BODY(リーンボディ)のデメリット

  • 継続しやすい仕組みがあるものの継続するにはやはり意志が必要。
  • 運動フォームが合っているのかの分からない。
  • 退会を忘れると自動更新になる。

 

それぞれ、詳しくみていきましょう。

 

継続するにはやはり意志が必要

 

リーンボディは自分の好きなタイミングで気になるところだけを取り入れて運動ができる。

 

非常に自由度が高いレッスンですがやはり運動をする意思が弱かったり運動する習慣がないと続きません。

 

運動フォームが合っているのか分からない

 

リーンボディではインストラクターのフォームチェックがありません

 

なので、運動フォームが合っているのは自分でチェックしないといけません。

 

運動初心者には少しハードルが上がります。特にダイエットやシェイプUPが目的の場合はフォームが重要。

 

もし、運動に自信がなくフォームチェックをしてほしい人はパーソナルトレーニングがおすすめ。

 

退会を忘れると自動更新になる

 

リーンボディは各コース自動更新になります。

 

例えば、12月ヶ月コースを申し込んで途中からレッスンをしなくなるとします。途中で解約するのは勿体無いので更新日までそのままにしておこうと放置していて解約をせずに更新日を過ぎると、自動的で12月ヶ月コースの契約が更新されます。

 

なので、レッスンをやらない場合は放置しないようにしましょう。

 

また、2週間無料体験後に継続しないなら退会手続きを忘れないように。放置すると自動継続されます。

 

\2週間無料キャンペーン中/

解約手数料など無し

 

リーンボディが続かない?

 

ネットでは「リーンボディが続かない」という声を見かけるので、ここでは原因と対策についてお話しします。

 

レッスン動画が多い

 

リーンボディには900本以上のレッスン動画があります。

 

「今日はどのレッスンにしようかなぁ」と探しているうちに疲れて運動をせずに終わってしまう方もいます。

 

対策方法は「プレイリスト」を活用しましょう。

 

プレイリストとはレッスン内容・難易度・期間など目的に合わせてトレーニングメニューが組まれたもの。

 

例えば「お腹の引き締め2週間」を選ぶとお腹引き締めに効果的な運動が毎日、表示されるので動画を選ばなくてもOK。あとは表示された運動をこなすだけ。

 

運動する習慣がない

 

運動をする習慣がない人いはやはり続きません。いわゆる三日坊主になってしまいます。

 

対策方法は「時間を確保する」。

 

まず紙に1日のスケジュールを書き出します。そして、どこかに運動の時間を書き込みます

 

これで時間の確保はOK。あとは時間が来たら運動を開始するだけ。約束ごととして「確保した時間は変更しない」。せっかく運動時間を確保したのにころころと変更していると結局、運動ができません。

 

結果が出ない

 

リーンボディをやりはじめて10日ほどで結果が出ず「やっぱりダメだ」と辞めてしまう人もいます。

 

体重を1kg減らすのに7200kcalを消費しないといけません。例えば、運動を頑張っても食べ過ぎていると痩せません。また、1日に30分ほどの運動を10日ほどしてぐらいでも1kgは減りません。

 

対策方法は「計画を立てる」。

 

例えば、運動と食事で「1日に-240kcal」を確保しすれば、計算上は30日で1kg体重が減ります。3ヶ月継続すれば3kgの減量になります。

 

なので、直ぐの結果が欲しいかもですが計画的にダイエットしましょう。

 

リーンボディの口コミを調査

 

リーンボディの口コミは次の通り。

 

ダンスのようで毎日楽しく続けられ

気づいたらずっと悩みだった浮腫みやすい症状が改善された。

LEAN BODYを始めてから全然疲れないようになった。
体力がついたんだと実感しました。

動画でインストラクションしてくれるので取り組みやすく、飽きやすい性格でも楽しく実施できた。

LEAN BODY公式ページより

 

リーンボディのお試しキャンペーン

 

現在(2024/5/3)のリーンボディのキャンペーンは2週間無料体験。内容は動画レッスン見放題&生ライブレッスンが受け放題。

 

もし、レッスンが合わないようであれば退会ボタン一つで簡単に退会できます。リスク無しではじめられるので気になる方は先ずは体験してみましょう。

 

リーンボディの申込み手順

 

申し込み手順は次の通り。

 

●申し込み手順

  1. 公式サイトから「2週間無料体験」を選ぶ
  2. アカウントを登録
  3. プランを選択(無料体験中に解約すれば料金は発生しない)
  4. クレジットカード情報を登録
  5. 登録完了

 

\2週間無料体験/

解約手数料など無し

 

リーンボディの解約(忘れると自動更新)

 

LEAN BODY(リーンボディ)は2週間の無料体験があります。

 

無料で体験して「思ったのと違った」「合わない」となれば、そのまま退会したらいいのですが、退会の手続きをしないと自動で更新されます。

 

なので、もしレッスン形式が合わないと思うなら退会することが忘れすに

 

リーンボディはこんな人におすすめ

 

リーンボディがおすすめの人は次の通り。

 

●リーンボディがおすすめの人

  • 自宅で隙間時間に運動がしたい
  • コスパ重視で運動したい
  • YouTubeでエクササイズでは物足りない
  • 予約をせずにレッスンを受けたい
  • 最近、体型が気になり出した

 

時間に縛られず、コスパ良く運動したい人にはおすすめ。

 

リーンボディのピラティス(まとめ)

 

今回はLEAN BODY(リーンボディ)について解説してきました。

 

LEAN BODY(リーンボディ)は動画配信型のオンラインフィットネス。

 

なんといっても12ヶ月コースを選べば980円/月と非常にコスパがいい。3日に1回の運動なら1回あたりの料金はたったの100円。

 

予約なしで隙間時間に自分のペースで運動ができるのも嬉しい。なので、仕事が忙しくジムに通う時間がない、在宅ワークの運動不足の方におすすめ。

 

さまざまなプログラムが用意されているので、YouTubeのように動画を選ばなくてもOK。

 

無料体験してみて合わなければ、解約すればOK。

 

\2週間無料体験/

解約手数料など無し